なんで今まで気づかなかったのだろうか

 先日気づいたことでした、今までは通勤用の定期券を一か月ごとに現金で購入していました。当然購入しても現金ですしポイントがたまったり安くなったりすることもありません。あるとき友人から「クレジットカードで支払いをすれば毎月130pとも貯まるぞ」と計算機を見せられ、びっくりしました。毎月このポイントを無駄にしていました。その次の月からすぐにクレジットカードで購入するようにしました。するとポイントも当然貯まりますし、会員ランクが驚くほど上がっていき、様々な特典を受けれるようになっていました。今まで本当に無駄なことをしていたと今頃になってから反省し始めています。これからはクレジットカードで支払うものを分けていこうと思います。

クレジットカードでクオカードを購入する方法

通常金券類はクレジットカードでは購入できないようになっている場合がほとんどですが、一部のコンビニではクレジットカードを使ってクオカードの購入ができますので使い方によってはポイントなどでお得になる場合があります。1つ目の方法はnanacoチャージをクレジットカードで行って、nanaco支払いでセブンイレブンでクオカード購入する方法です。もう1つはファミマTカードを持っている場合に限りますがファミリーマートでクオカードを購入する方法です。 クレジットカード決済に対応していないがクオカードが使えるというお店では、この方法を使うことによって間接的にクレジットカードの利用ポイントを貯めることができますので、お得になる場合があります。

年会費無料のゴールドカード

一般カード、ゴールドカード、ブラックカード、プラチナカード。。。呼び名はいろいろありますが、今回は年会費永久無料でゴールドカードを持つ方法です。私も入り口は一般カードでしたが、ある日突然ゴールドカードに変わりました。しかもカード会社からオファーが来ての切り替えです。その会社はイオンカードです。いろいろなカード会社がある中で、ゴールドカードは初年度は会費無料になっても2年目以降は会費がとられることがほとんどですが、こちらのカード会社はある一定の条件さえ満たせばカード会社から『ゴールドカードに切り替えませんか?』とオファーが来ます。しかもゴールドカードなので、本人の国内外旅行保険の付保もあります。一般的なゴールドカードと同等の保険がついています。それによく飛行機を利用する方にはもうひとつ。それは空港ラウンジが無料で利用できるのも嬉しい特典のひとつです。

クレジットカードの使用履歴を見ながら節約に努めています

一般的に浪費してしまう原因と見られがちなクレジットカードですが、正しく利用すればむしろ節約の一助になると思っています。というよりも、私自身はクレジットカードの使用履歴を見ながら節約に努め、そして上手く行っています。以前は郵送で使用履歴と支払金額の関する請求書が送られていましたが、現在ではインターネット上で見ることができます。これをCSV形式のデータで落とし、EXCEL上で管理しています。まぁ家計簿のようなものですが、これを見ながら何をどれだけ購入したのか総額ではありますが見ることができるわけです。私はこれを見ながら、ここはちょっと無駄遣いだったなとか、ここは節約できるなと反省をしています。そのお陰か、毎月無駄な買い物をしなくなっていきましたので節約に成功したと思っていますね。

クレジットカードでポイントを有効活用

私が利用しているのは年会費が有料のクレジットカードなんですが、年間のカード利用料がある一定の額を超えたら年会費が無料になるというものです。その額も月々のガソリン代などの支払いを、クレジットカード決済にすれば自然と超える程度の額でしたので、ほぼ年会費は無料ということになります。そして、そのカード会社が提携しているガソリンスタンドで給油すると、1ポイント=1円で利用できるポイントが付くのですが、場所によってはポイント5倍デーなどのキャンペーンを行っており、その日を狙って給油をすれば月々に数百円、年間にすれば数千円の節約にもなり、使い方次第で大きなメリットがあります。クレジットカードには他にもいろんなメリットがありますので、これからも是非活用していきたいと思います。

クレジットカードの選び方と作り方

クレジットカードをはじめて作る方にとってどのようににして作ったら良いのか少し心配になりますよね。そこでどのように作ればよいのか簡単におすすめします。まず最初に最も大切なことが待っています。そもそも、どのクレジットカードを選べばよいのかということです。これによってその人にとっての損得が決定すると言っても過言ではありません。クレジットカードを選ぶポイントは大きく言って二つです。一つは年会費です。当然無料のものが良いのですが、注意すべきは「年会費初年度無料」というやつです。使用金額が条件に満たないと翌年には知らないうちに年会費が引き落とされます。次にポイントサービスです。まずはポイント還元率の高いカードでポイントの交換対象が広く、なるべく現金に近い形に交換できるものを選択しましょう。これらの条件のバランスを見てどのクレジットカードにするか決めましょう。そしていよいよカード作成の申し込みです。これらの手順はカード会社によって若干の違いはありますが、ネットでの申し込みはおおむね次の手順になります。引き落としに使う銀行のキャッシュカードと運転免許証を準備します。そしてカード会社の規約を確認し本人情報を入力して引き落とし口座を設定して本人確認書類として免許証を写メで添付するかコピーを郵送するかして後は待つだけです。誰でも簡単にできますよ。私は、クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!を参考にしてクレジットカードを選んでみましたので、少しでも役に立てばうれしいです。

ポイントを上手に使ってお買い物

私が使っているクレジットカードは発行までもインターネットのみの審査ですぐに出来上がりますが、リボ機能と分割払いの機能が付いていません。審査の段階で事情があったのかもしれませんが、ポイント還元がとても高く、特定の通販サイトを利用したりネイルサロンなど高額な時などにカードを使っています。そうすることで少しずつポイントをためていき、ポイントボーナスなどがあった時を狙って買い物をしポイントを稼いでいます。たまったポイントは家族で必要なものを買ったり美味しいものを買ったりしています。入会したときにの入会金がかからず年会費もいらないのにポイントをたっぷりもらえるのもこのカードのいいところです。主婦にはとても使いやすいカードなので、これからも使い過ぎに気を付けて計画的に買い物を楽しもうと思います。

インターネットでの決済はクレジットカードがないと不便

クレジットカードを持っていなくて不便だと感じたことは、インターネットでの決済がやりにくいということです。現金取引の方法もあるのですが、多くの場合割高だったり、手数料が余計にかかってしまうことがあります。また、決済の日にちがクレジットカード決済よりも現金の方が少し早まる場合もあります。クレジットカード決済は確かに楽ですし、すぐにできるのでとても便利です。サイトによってはクレジットカードでの決済しかやっていない所もあります。私はそれほどインターネットショッピングはやっていませんが多く利用している人は、クレジットカードは必需品だと思います。それでも今後も現金取引を希望する人もいると思うので、どちらも損をしないような買い物ができるようになることを希望します。

意外と便利で安心

今までクレジットカードは危険というイメージがあったため持っていませんでした。しかしネットをしていると否応なしに目に飛び込んでくるキャンペーンの文字、少しづつ惹かれ始めている私がいました。そしてついクリックしてしまい、いつの間にか申込みそして審査完了のメールを受け取ります。1週間ほどで手元に届き、キャンペーンの条件を満たそうと使ってみます。すると意外と使いやすい、支払いが簡単で、ちょっと出かける時もクレジットカードを持っていれば安心とさえ思えるほどです。また使用ポイントがついてくるのでお得感もあり、現在買い物する場合の約50パーセントくらいがクレジットカードを用いています。なくてはならない相棒なのです。

クレジットカード何枚持ってますか?

私はクレジットカードを7枚も持っています。ほとんどが、年会費無料のクレジットカード。銀行のキャッシュカードと一体型が2枚、ネットショッピング用が2枚、メインカードが1枚、交通用が1枚、ショッピングモール用が1枚。本来はメインカードとサブカードの2~3枚くらい持っていれば充分なのですが、最近は簡単に作れるクレジットカードが多すぎると思います。そのカードを作るとお得なポイントがあったり、駐車場が何時間まで無料になったりとそそられる内容がありついつい作ってしまいます。その結果、ポイントは分散されてしまい、結局あまりたまっている感覚はありません。私は2年に1度使用しなくなったクレジットカードなどは解約するように見直しをかけていますが、7枚はちょっと多すぎると思います。皆さんも作りすぎには注意しましょうね。