楽天カードでポイントを貯めています

私はクレジットカードを1枚しか持っていません。楽天カードだけ利用しています。楽天カードは楽天市場で使うことが出来る「楽天スーパーポイント」が貯まるので、少額であっても必ずクレジットカード決済を利用しています。そうすることで、その月に使用したクレジットカード決済の総額に対して楽天スーパーポイントが付与されるからです。それだけでなく、楽天モバイルを利用していますので、月額使用料に対してもこのポイントを使って支払いをすることができるので、とてもお得なのです。楽天の会員グレードの基準を満たしていれば常に年会費は無料ですし、ETCカードも合わせて利用していますので、実質永続的に年会費が無料の状態で使用することが出来ているというのもお得なポイントです。

効率の良いクレジットカード利用方法

クレジットカードがたくさんあって困っている方もいるのではないでしょうか。お店で買い物をしたときに、クレジットカードを申し込むと5%オフになるとか、クーポンをプレゼントするとか、いろいろな勧誘があると思います。ただ、クレジットカードは増え続けると管理することが難しくなります。お店ごとにクレジットカードを分けていては、引き落とし日の管理や多重債務になると信用情報にも影響があります。万一延滞でもしてしまえば、その後の審査に影響します。また、クレジットカードのポイントがバラバラに乱立し、ポイントを利用する前に失効するという事態も考えられます。そういう意味では、ポイント還元率の良いカードを一枚持っておくことが、効率の良いクレジットカードの利用方法だと感じました。探せば年会費無料なものでも1%以上の還元率を誇るカードがあるものです。私みたいなずぼらな方には、高還元率のクレジットカードを一枚持ちすることがおすすめです。

海外旅行傷害保険とは

クレジットカードは現金なしで代金決済できるカードだという認識を持っている人が多いでしょう。しかし、いろいろな付帯サービスがあるので、保険的な役割も果たしてくれます。代表的なのが海外旅行傷害保険です。これは、海外旅行をする際、いろいろな災難に巻き込まれて被害を受けた場合、限度額の範囲内で補償を受けられるのです。それによって、安心して海外旅行へ行くことが可能です。海外旅行傷害保険の補償事項は具体的にどのようなものがあるのでしょうか。まず海外旅行中の事故で死亡したり、後遺障害が残ったりした場合です。それから病気になった場合も補償の対象になるのが通常です。また、海外旅行中にケガをした場合もその治療にかかった料金分の補償が受けられます。

クレジットカードが使えない店では買い物がしたくなくなるレベル

私は年会費無料のリクルートカード(VISA)と年会費が2000円のリクルートカードプラス(JCB)の2枚使いをしています。リクルートカードプラスは新規受け付けが停止され、またnanacoへのチャージ時にポイントが付かないなど改悪されましたが、還元率2%に変更はなく、すでに持っている方にとってはお得なカードだと思います。今のところ、リクルートカードプラスの更新ができなくなるという話はありません。更新ができなくなるまでは、リクルートカードプラスをどんどん使っていきたいと思います。ちなみに、手数料を考えた場合年間27万円以上使うなら、リクルートカードプラスが有利となります。日常の買い物など、お金の支払いが発生するシーンで使えばすぐに超えてしまう数字です。まだ一部の店舗でクレジットカードが使えないところがありますが、そのお店がよほど安くない限り、リピートしようとは思わなくなってしまいました。リクルートカードプラスは、買い物する店をも限定してしまう魔のカードです。

クレジットカードのポイント集め。

クレジットカードでポイント集めは誰もが行っているものですがやはり大きく集めるにはキャンペーンを利用することですね。カード会社によってはほとんど100円で1ポイントぐらいが相場です、しかしキャンペーンなど利用することでポイント額が数倍に上がることもあるのでこれらを利用することで効率よくポイントを貯めることができるでしょう。またキャンペーンが無いときでも使った金額によってポイント額が上がる会社などもあるのでそのようなときは何時でもどこでもカードを利用することで多くのポイントが貯めることができるので利用しましょう。誕生日がある月だけ5倍のポイントが着くようなカード会社もあるのでほしいものや必要なものをこの時に使うようにすると多くのポイントが貯めること出来ます。

クレジットカードで振込手数料や代引き手数料を節約!

最近は食品や服、家電などもインターネットで買うほうが安いことが増えてきたので、よくインターネットで買い物をしています。インターネットで買い物をすると重たいものでも運送会社の人が玄関まで届けてくれるので、それも便利ですよね。しかしインターネットで買い物をすると支払い方法によっては手数料がかかります。銀行振込なら振込手数料が、代引きなら代引き手数料がかかってしまいますよね。これがちょっと損だなと思っていたのですが、ほとんどのお店の場合クレジットカード決済なら手数料がかからないと気づいてからは、主にクレジットカード決済を使っています。クレジットカードで支払えばカードによってはポイントも付くのでさらにお得ですね。

クレジットカードを、もう、離せないよ!

私は、今や、クレジットカードなしの生活は考えられません。公共料金などの引き落としは、もちろんのことですが、買い物のほとんどは、1つのクレジットカードを使っています。だから、財布の中には、基本的には、お金をあまり入れてはいません。クレジットカードを使うことができない場合のみ現金で支払います。おかげで、ポイントもたまっていきます。私は、たまると、VIZAの商品券に交換しています。すごい節約になっていると思います。財布の中に現金を入れて買い物に行くと、ついつい衝動買いをしてしまいます。お金を入れていない分、衝動買いが減っている気がします。請求書を見ると、ある意味、家計簿の役割も果たしてくれています。マーケットで購入した食費などすぐにわかります。そういう意味でも、クレジットカードは、私には、大切なものになっています。

クレジットカードで車が買える!

長年使い続けていたということもあって、現在の私のクレジットカードの与信額は、新車1台をクレジットカード払いで購入できるほどに伸びております。そして実際に、新車購入の時は現金払いではなく、クレジットカード払いができてとても助かりました。なんと一括払いもできましたので。その一括の新車購入費用を手でディーラーに持っていくことを考えたら、本当にクレジットカード払いは助かりましたね。しかし同時に怖くもなりましたよ。だって、新車の購入費用が私のサインでクレジットカード払いできてしまうのですからね。もちろん、事前にクレジットカード会社への連絡など、必要なことはありますけれど、「もし他人に使われたら」ということを考えたら怖くなりました。まあ事前電話だけでも偽物は発覚すると思いますが。

銀座ダイナースクラブカードで優雅な時間を過ごしています

買い物の際に銀座に出かける機会が多いため、銀座ダイナースクラブカードの契約を行いました。このカードの特徴は、ダイナースクラブ銀座ラウンジを無料で利用できることです。ラウンジは和光の目の前という抜群の立地であり、買い物に疲れた際に立ち寄ると非常に便利です。ラウンジでは、コーヒーやお菓子などのサービスを無料で受けることができます。時間も営業時間内であれば無制限で、テーブル同士の距離感もゆったりしているので優雅にくつろげます。また、レストラン等での優待を受けることも可能です。カードを提示するだけでワンドリンクなどのサービスを受けられるので、すごく得をした気分になります。銀座に出ることの多い方や、グルメな方には特におすすめできるカードです。

百貨店のクレジットカードは高還元!

今まで色々な化粧品を使用していましたが、一つのブランドがとても自分に合っていて、それで揃えることを決めました。その化粧品メーカーが近隣の百貨店に入っているため、そこで継続的に購入するように。百貨店のクレジットカードは年会費が発生するため敬遠していましたが、よくよく計算してみると、半年の購入金額で、すでに年会費をペイできるポイントが還元されることがわかり、申し込みをすることにしました。それまで百貨店とは関係ないクレジットカードで購入していた時の倍以上のポイントがたまるようになり、もちろん化粧品以外にも買い物をするため、ポイントで定期的に服を新調できるほどになっています。年会費があるクレジットカードは敬遠していましたが、自分の買い物事情と照らし合わせてみると、よりお得なものがあるということがわかったので、他ショップのクレジットカードなども見直してみたいと思っています。