クレジットカードを、もう、離せないよ!

私は、今や、クレジットカードなしの生活は考えられません。公共料金などの引き落としは、もちろんのことですが、買い物のほとんどは、1つのクレジットカードを使っています。だから、財布の中には、基本的には、お金をあまり入れてはいません。クレジットカードを使うことができない場合のみ現金で支払います。おかげで、ポイントもたまっていきます。私は、たまると、VIZAの商品券に交換しています。すごい節約になっていると思います。財布の中に現金を入れて買い物に行くと、ついつい衝動買いをしてしまいます。お金を入れていない分、衝動買いが減っている気がします。請求書を見ると、ある意味、家計簿の役割も果たしてくれています。マーケットで購入した食費などすぐにわかります。そういう意味でも、クレジットカードは、私には、大切なものになっています。

クレジットカードで車が買える!

長年使い続けていたということもあって、現在の私のクレジットカードの与信額は、新車1台をクレジットカード払いで購入できるほどに伸びております。そして実際に、新車購入の時は現金払いではなく、クレジットカード払いができてとても助かりました。なんと一括払いもできましたので。その一括の新車購入費用を手でディーラーに持っていくことを考えたら、本当にクレジットカード払いは助かりましたね。しかし同時に怖くもなりましたよ。だって、新車の購入費用が私のサインでクレジットカード払いできてしまうのですからね。もちろん、事前にクレジットカード会社への連絡など、必要なことはありますけれど、「もし他人に使われたら」ということを考えたら怖くなりました。まあ事前電話だけでも偽物は発覚すると思いますが。