クレジットカードの意味を実感する

クレジットというのは信用という意味なのでクレジットカードで買い物をするということは、お金を払わずに信用でものを購入するシステムです。こういった普通のクレジットカードでの買い物も信用というのを実感できるといえなくはないですが、特に日本国内ではこれによって店員の態度が変わったり、ネットなどでの決済がしやすくなったりということはないので信用されていると感じることは逆にないと思います。私がクレジットカードの信用という意味を実感したのは海外でのクレジットカードを使用したときに特に感じました。ホテルのチェックインに関してもクレジットカードを見せると急に係員の態度がよくなったというのも何度が経験しました。店でいろいろと品物を見ていても怪しげな外国人だと思われて無愛想な店員もカードを見せれば愛想よくなったこともありました。そういう体験で本当にクレジットカードは信用の証として存在しているんだと実感しました。