クレジットカードで支払う瞬間

クレジットカードを利用していて私が少し鼻が高くなるときがあります。それは彼女や、女性とのデートのディナータイム時に最後の支払いという段階で、カードで払う瞬間です。ここは私がお金を出すよという意味でカードを出すのではなく、単にかっこつける為にカードで払うという私の姿勢は褒められたものではないかもしれませんが、一種のステータスを感じるのです。結局カードで払うと相手からお金はもらうことはせずに私がおごることになりやすいのですが、それでもあの「カードで」という瞬間が堪らないのです。ただ、提携先ではないお店でカードを出したものの使えなかったときの恥ずかしさも尋常ではないので、事前に使用可能かどうかは調べることをお勧めします。