海外旅行傷害保険とは

クレジットカードは現金なしで代金決済できるカードだという認識を持っている人が多いでしょう。しかし、いろいろな付帯サービスがあるので、保険的な役割も果たしてくれます。代表的なのが海外旅行傷害保険です。これは、海外旅行をする際、いろいろな災難に巻き込まれて被害を受けた場合、限度額の範囲内で補償を受けられるのです。それによって、安心して海外旅行へ行くことが可能です。海外旅行傷害保険の補償事項は具体的にどのようなものがあるのでしょうか。まず海外旅行中の事故で死亡したり、後遺障害が残ったりした場合です。それから病気になった場合も補償の対象になるのが通常です。また、海外旅行中にケガをした場合もその治療にかかった料金分の補償が受けられます。